この本をもって世界のシェフに会いにいこう。

投稿者 : 株式会社創造工房 on

(2019年1月記事の転載です)

 

みなさん、こんにちは。農園長の玄氣です。

いつもありがとうございます。

 

今日は最高に嬉しい出来事がありました。

 

2015年よりフルーツガーリックを使ってくださっているレストランがあります。デンマークのnomaというお店です。

 

このお店は『世界ベストレストラン50』という世界的なランキングにて1位を4度受賞するなど、まさに世界のTOP of TOPなレストランです。

 

その独特の表現方法はnomaismとも称され、世界の料理会に北欧料理の文化を知らしめた第一人者。発酵食材・発酵エッセンスの利用を得意とし、独自の組み合わせの探求は見るもの食べるものを飽きさせない。(by農園長)

 

世界の食通が一度は行きたいお店として名をあげているレストランですね。

今もっとも予約の取れないレストランの一つとしても有名だそうです。

 

そして、そのnomaが2018年10月に出版した最新のレシピ本がこちら

 

 

 

・nomaの発酵レシピ本が出たことは数ヶ月前から知っていて、おこずかいが溜まったのでようやくamazonで発注。

・注文するときに、「まさかレシピ本に(フルーツガーリックを使った料理の)写真なんて出てたりしないよなー」とラーメン屋で手伝いに帰ってきていた弟と二人して笑っていた。

 

 

 

・それから数日。待ちに待ったレシピ本とのご対面です。

 

 

 

・そして、本をめくり始めてびっくり仰天。

・ほんとに、ほんとにびっくり仰天。

 

The Noma Guide to Farmentation 

表紙です。かっこいい。

 

 

 

そして、こちら。

 

 

 

 

「Garlic Flower 2015 Tokyo」(当時はBlack Garlic Flowerとして提供)

 

 

・ほんとうに驚いた。叫びました。「うぉーーーーーーっ!!!」って

・料理の写真として一番最初に登場したのが 「Garlic Flower 2015 Tokyo」でした。

・他にも話題になったレシピはいろいろあったのに。例えば、エビの上に蟻をあしらったお料理とか。

 

なんと、フルーツガーリックほぼ100%のお料理の写真がレシピ本の料理写真のトップに来ていたのです。

 

 

 

 

感無量です。

 

 

 

 

 

このレシピ本とフルーツガーリックを持って、世界中のレストランへ行商に行こう。

by 農園長 玄氣

 

 

世界のトップシェフが素材として使う世界最高品質の黒にんにく"フルーツガーリック"を食べてみる。

↑shopページへ移動します

0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。