会社概要

会社名 株式会社 創造工房
代表取締役 早川 雅映
本社

 
〒629-3241 京都府京丹後市網野町木津416−1
TEL : 0772-66-3535     FAX : 0772-66-3056

HP

 
会社ホームページ     http://www.ecotango.co.jp

フルーツガーリックブランドページ

             http://www.fruit-garlic.com

 

設立  1991年9月20日
資本金 950万円
事業内容 京都・丹後産のにんにくを原材料とする黒にんにく【京丹後フルーツガーリック】
および京丹後フルーツガーリック加工品の製造販売
主要取引先
(敬称略) 

【お取り扱い店】
(株)アイ・エム・シー(大丸京都店、大丸梅田店、大丸心斎橋店、大丸神戸店、JR名古屋高島屋、大丸札幌店、福岡岩田屋本店他)

新宿伊勢丹、クイーンズ伊勢丹(品川アトレ、ふじみ野、笹塚等)、JR京都伊勢丹、大阪伊勢丹

新宿小田急、日本橋高島屋、名古屋三越栄店

六本木 福島屋

【通信販売】
服部幸應のお取り寄せ、オルター、JALUX

【採用レストラン】
・リストランテ245 (京都祇園 吉岡正和シェフ)
・GINZA kansei (東京祇園 坂田幹靖シェフ)
・鈴なり (東京四谷荒木町 村田明彦シェフ)
・ドミニク・コルビ(東京四谷荒木町 ドミニクシェフ)
・JAL国際線ビジネスクラス機内食(山田チカラシェフ監修)
・マルティン・ベラサテギ(スペイン・サンセバスチャン 三ツ星)
・サンパウ(スペイン・バルセロナ カルメシェフ 三ツ星)
・noma (デンマーク レネシェフ 世界レストランランキング1位)
・BlueHill(アメリカNY ダン・バーバーシェフ 三ツ星)

【その他】
・三越伊勢丹 オンリーMI採用 (京丹後フルーツガーリク、フルーツガーリクのジュレ、ブルーベリージュレ)

事業沿革

◎1991年9月20日設立 地域活性化に関するコンサルティング、ホームページ制作、逆浸透膜型浄水器販売等の事業を行う。

◎2009年 新規事業として、女性向けイメージの黒にんにく【京丹後フルーツガーリック】を開発。国の農商工等連携事業の認定を受け、地域活性化や人々の健康に寄与することを目標に、畑でのにんにく栽培から一貫して京丹後フルーツガーリック商品群の製造・開発・販売に取り組む。アグリフードエキスポ2009東京出展、丹後グッドグッズ優秀産品受賞等。

◎2010年1 月 食の逸品会~農商工連携の“宝さがし”JTB西日本主催 at大阪国際(伊丹)空港出展      野菜ソムリエ協会にて講座開催(東京)3 月 スペイン・ラマンチャ州 有機にんにく農家等訪問       中国上海市場チャレンジ支援事業 四郊(シージャオ)デパートでのテスト販売会出展8 月 アグリフードエキスポ2010東京出展9 月 京都府『京都式 公募型雇用・人づくり事業』認定

◎2011年1 月 ドイツ、スペイン訪問。京丹後フルーツガーリックパウダーマーケティング、販路開拓   スペイン・ラマンチャ州 有機にんにく農家等と合弁会社設立合意2 月 東京オフィス開設(株式会社 マーケティング・エクセレンス内 南池袋)4 月 農商工連携重点支援事業所に選定6 月 関西テレビ放送「ビジネス関西」で放映7 月 BSジャパン「ふるさと発 元気プロジェクト」30分番組で放映11月 スペインのサンセバスチャンで開催の「サンセバスチャン・フード・ガストロノミカ」に出展12月 フルーツガーリックのエキス【黒の極味】、フルーツガーリックのお酢【黒の酵酢】新発売

◎2012年3 月 スペイン・マドリッドで国際グルメ博出展5 月 中小機構 海外展開支援事業に採択。現地プロモーション実施。8 月 スペインの三つ星レストラン「サンパウ」、世界ランキング4位「ムガリッツ」にて採用。

◎2013年2 月 関連会社株式会社フルーツガーリック設立。認定農家、6次産業認定取得し、自社にて5haのにんにく生産開始。