純米吟醸 伊勢光

元伊勢の地「丹後」で紡がれる
未来への物語

 

  平成元年に伊勢神宮の神田で発見された神稲「イセヒカリ」を神酒米(みきまい)として100%使用。60%まで磨き上げ(2019年BY)、伝統的な日本酒醸造の技術に、世界のトップシェフが絶賛するフルーツガーリックの発酵技術を応用して醸し出しました。

 
  今回の「伊勢光」プロジェクトは、フルーツガーリックを作り上げる為に磨いてきた熟成技術を、お米の栽培・日本酒の仕込みに応用し、「百薬の長」としての酒を目指すものでした。

  日本の伝統的な発酵食材である「日本酒」を、「SAKE」として世界が認めるようになった今だからこそ、それぞれの地域で育まれるSAKEテロワール(風土)に新たな付加価値を生み出そうとする挑戦です。

  伊勢光のもつ奥深い香りと米のうまみを感じつつ、丹後の風土に想いを寄せてお楽しみくださいませ。

 

伊勢光について詳しく知る

 

【Q&A】伊勢光の種類について


それぞれ専用の箱に納めてお送りします。熨斗のご依頼も承ります。ご注文確定の際、記入蘭がございますので、お申し付け下さいませ。

 

 

 

 

 

↑こちらは2018年のイセヒカリの田んぼです。